男の性感帯「頭皮」を開発したい!/男の性感帯開発マニュアル

あまりスタンダードではない性感帯「頭皮」ですが、可能性のある性感帯だとか。あなたも試してみませんか?

意外に多い性感帯を頭皮に持つ人たち

全く人間の性感帯というものは身体のあちらこちらに点在しているものです。耳、脇、うなじに乳首……、それこそ十人十色の性感帯がありますが、そもそもそこの性感帯に気づかずに過ごしている男性は少なくありません。

その代表例と言えるのが頭皮、そう頭の皮です。実は男性だけでなく女性にも頭皮が気持ちいいと感じる方は多く、頭皮イキこそしないものの、性的快感と共に感じたいプチ快楽のスタート地点として知られています。

美容院において頭皮マッサージを受けている時、髪を洗ってもらっている時に感じるあの ジワリジワリとくる気持ちよさを覚えますよね?また髪の毛を引っ張られたときに感じる、頭皮の刺激がイイという方もいます。

まさに千差万別の感じ方……。性感帯はペニスを触らずして性的快感を覚える性感帯(例えばアナルなど)と、性的に気持ちよくはないが感じてしまう性感帯がありますが、頭皮に関しては言わずもがな後者の スルメイカタイプの性感帯です。

なぜ頭皮が気持ちいいのか?

男女問わず多い声として挙げられるのが、頭をポンポンされた時に感じる安らぎ。異性に頭を撫でられた時に思う、どこか暖かで包まれたような心地よさはきっと皆さんも体感したことはあるでしょう。

これは母親から幼少時に受けたであろう、イイコ、イイコのような安心感が信号となり、心地よさ、気持ちよさを感じる要因になると考えられます。

頭皮には感覚を受容する為のパニチ小体、マイスナー小体などが点在しており、ちょっとした刺激を信号としてキャッチする為、頭皮を刺激されると感じてしまうのです。

実際性感帯と呼ばれる部分にはこれらの 感覚受容センターがあるので、いわば全身のあちらこちらがもはや性感帯になり得るといっても過言ではありません。

特に頭皮は髪の毛一本引っ張られただけでも違和感を感じるくらいの デリケートなパーツなので美容院で快感を覚えたり、異性に触られるとなんだか気持ちよくなってしまうのは、うまく説明ができそうですね。

風俗店で頭皮を開発するにはどうする?

確かに頭皮回りをこねくり回したり、マッサージをすると気持ちいい……。後頭部の髪の毛をバサッとされると感じる、頭皮に爪を立てると感じるなどその感じ方はそれぞれですが、風俗店では正直なところ頭皮を性感帯として攻め立てることはあまり見られません

頭皮は乳首やアナルなどの刺激的でメジャーな性感帯ではなく、 マイナーでレアな性感帯なので、セックスのプロが多く所属するデリヘル、ソープであっても、頭皮は通り過ぎる駅のようなもの。

「頭皮を弄って、オッパイを当ててください!」または「髪の毛を引っ張ってください!」とダイレクトに言う必要は勿論ありませんが、頭を撫でてほしい、または頭皮をマッサージしてほしいとリクエストしてみましょう。

例として、頭皮をフェザータッチで愛撫してもらいながらのフレンチ・キス、または同時乳首責めなどは頭皮ラバーにとって最良の同時並行オプションになってくるので、ぜひお願いしてみましょう。

なおよく勘違いする方もいますが、頭皮の刺激を感じやすくする為、強めの愛撫を望む方がいますが、逆に痛みや違和感を感じるだけなので、あくまで ソフト&フェザーを肝に銘じてください。

頭皮のようなマイルドな性感帯はどちらかというと、リラクゼーション、癒し的な要素を強く含んでいる為、デリヘル、ヘルスというよりはメンズエステをチョイスするといいでしょう。

中には頭皮マッサージをメインの看板メニューにしているところもあるので、頭皮性感帯開発をしたい方で、同時に下半身の息子の毒抜きをしたい方は風俗エステを選んでくださいね!