調教されたいM男も満足!SM風俗の選び方/男の性感帯開発マニュアル

ただゆっくり性感帯を開発されるだけでは物足りない!?そんなちょっぴりM心のある男のためのSM風俗の選び方をご紹介。

男のカラダはもっと気持ちよくなれる!

性感帯を見つけたり開発したりできるのは女だけだと思ってない?

開発の仕方とほんのちょっぴりの勇気があれば性生活が向上すること間違いなし!自分でできるセルフ性感帯開発術と、新鮮で楽しい風俗での性感帯開発について学んでみましょう。

責めるのが得意なS女王様がいる!

性感帯開発、というと施術・クリニック的な感じもしますが、触られて感じる身体へ開発されるということはイコール「自分がSMのM側になる」ということです。

Mというと縄で縛られたりロウソクを垂らされたり・・・みたいな想像をするかもしれませんがそれは極端な話で(笑)、特に風俗でのMは単に「受身になる」くらいの意味だと思っていていいでしょう。

だからSMにはソフトやハードといった言葉が前につき、初心者ならソフト、性癖が強い人はハードなど自分の受けたいサービスによって風俗店や風俗嬢を選んでいくという形になっているのです。

一般的にどのSM風俗店にも「女王様」と「M女」という2タイプの風俗嬢がいます。女王様を選ぶと客側が責めてもらえて、M女を選ぶと客側が女の子を好きに責められるという関係です。性感帯開発のときはもちろん女王様を選びます

風俗などでない限り、普通の女性の8〜9割はM女寄りです。だから、こんなに簡単にS女王様に出会えるなんて、SM風俗はもはや奇跡の賜物ですね。

調教初心者なら♪ソフトSM風俗

SM風俗という単語に一瞬おののいた初心者男子は、背伸びせずまずはSMの基本であるソフトSMが体験できる店を選ぶことをおすすめします。といってもソフトSM風俗店なんていうジャンルはないので、選び方を具体的に見ていきましょう。

ノーマルな性癖でも楽しめるSMプレイが体験できるのは2ヶ所で、1つは軽めの調教プレイコースが用意されているSM店、もう1つはM性感店です。

大抵のSM店は1つの店でソフトからハードまでコースで分けていることが多いので、ソフトめなコースが用意されていればHPの見た目がハードな店でも選んで大丈夫です。

反対に後者のM性感店というやつですが、これは全然女王様とまではいかないけれど責め専門の風俗嬢がいて、ソフトに丁寧に責めてくれるという風俗です。

こっちはSM店のソフトコースよりも気持ち的にも安心というか、ハードなことはないので特に初心者向けですが、調教という感じはないので責められるSM的なハラハラ感は少なめです。

2つのジャンルを見比べてみて、自分はどっちのジャンルで遊ぶほうが合っているかな〜と想像しながら決めてみて下さい。

ちょっと強めに調教されたいなら!本格SM風俗

SM風俗という単語にムラッと期待した変態チックな男子は、例えSM風俗の初心者でも本格派のSM風俗店を選ぶことをおすすめします。本格的といっても別に客側が望まないことはしないので、安心してチャレンジできます。

ソフトSMと何が違うかというと、より風俗嬢の女王様感が出る感じ。もちろんプレイもレベルアップして、若干風俗嬢側の主導権が強くなります。本格SMのほうが「されてる!」という興奮は強く感じられると思います。

某SM風俗店を参考に例を挙げると、基本プレイでできそうな性感帯開発の場所は全身、乳首、亀頭です。本格的なSM店であればあるほどノーマルな風俗店では普通のこと(全身リップなど)が省かれることが多いので、性感帯を探してまんべんなく・・・というのはソフトSMコースのほうが満足できるでしょう。

逆に開発してほしい性感帯が決まっている、特に乳首や下半身を重点的に!と思っている人は本格SMコースのほうが満足できます。

選び方の参考になることを色々と説明してみましたが、選び方を少し間違えたからといって失敗なんてことはないので感覚的に自由に選んでみてくださいね!