3Pでイク!贅沢でエッチな性感帯開発/男の性感帯開発マニュアル

もし可愛い女の子2人がかりで責められたら・・・S心とM心どちらもくすぐる贅沢な性感帯開発プレイ「3P」について学ぼう♪

男のカラダはもっと気持ちよくなれる!

性感帯を見つけたり開発したりできるのは女だけだと思ってない?

開発の仕方とほんのちょっぴりの勇気があれば性生活が向上すること間違いなし!自分でできるセルフ性感帯開発術と、新鮮で楽しい風俗での性感帯開発について学んでみましょう。

AVが現実に!?3Pの魅力を語る

一番の性癖じゃなくても、男は誰しも3Pに憧れる生き物です。女性2人と自分、前から責められ後ろから責められ・・・想像しただけでもよだれが出そうです。

でも実際そんなことができるのはAV男優だけで自分が当事者になることはできない、と思っている人も多いのでは?それが唯一体験できるのが「風俗」なんです。

3Pの魅力といえば何といっても、一対一では絶対にできないプレイができることですよね。例えば一人とキスしながらもう一人にはフェラしてもらったり・・・これは可愛いお口が2つないとできないことです。

また、同時責めが効果的な性感帯開発ですが、相手が2人いれば首筋と乳首の同時アタックも可能。単純に考えても感度は2倍です。

当然ながら3Pということは風俗嬢も2人選べるということで、責めるのが得意な子、責められるのが得意な子という風にしてもいいし、性感帯開発を最も重視したいなら責め上手な子を2人投入するという方法も◎です。

料金は女の子2人分でおよそ2倍になりますが、3Pはそれ以上の幸せを還元してくれるはずです。

風俗の3Pって料金高いんじゃない?

3Pって面白そう!めっちゃ気持ちよさそう!と興味が出てきた人も多いんじゃないでしょうか。でもそこまで至れり尽くせりのサービスだとお財布が心配・・・。

上でも述べたように、3Pは女の子2人が必要なため、通常のプレイ料金×2が基本料金になる店が多いです。ということは、反対に言えば一対一のプレイなら2回楽しめちゃうってことです。

そう考えると3Pって贅沢だな〜と感じますが、この一対一を2回する料金をまとめれば魅惑の3Pがあなたのもの・・・。分けるもまとめるも遊び方はあなた次第、ということですね。

あと同じ3Pを取り扱っている風俗店でも、女の子2人分の料金+3Pオプション代がかかるところがあります。この違いは単純に店のシステムの違いなので詳しい理由はありませんが、3Pをオプションとして扱っている店です。

一対一に比べて3人のプレイは特殊度が高いです。だからこの3Pオプション代というのは=能力代というのが一番しっくりくるでしょうか。

能力代を取っているところは3Pに自信がある・専門度が高いのではという期待もできますが、最初はお試しで2人分ポッキリの店を選んだほうがいいでしょう。

3Pを上手く回すのはめちゃくちゃ難しい!?

あっという間に終わりそうな、夢のような時間を過ごせそうな3P。でも実は、3Pで心から満足できるのは結構難しいこととも言われています。

風俗は風俗嬢が色々してくれる、という概念をそのままそっくり3Pに持ってきて想像していると、ちょっと思ってたのと違う!という風になるかもしれません。

一対一の通常のプレイだと、お互いに責め合えばいいので客側が責めに転じれば風俗嬢は受ける側に、客側が受け側に転じれば風俗嬢は責める側に・・・という感じでお互い初対面でも「男女としての役割」があるのでそんなに困ることはありません。

しかし3Pは男(客)がしたいことを風俗嬢が実現するという客発信であることが多いので、客がある程度の理想やプランを持っていないと風俗嬢は上手く動けません。

AVでは自由で楽しそうに動いている女性も、あれはAVの脚本家が考えたシナリオ通りにやっているだけであって普通の女性はあんなにグルングルンできません(笑)。

だから理想的に性感帯を開発してもらいたい、責めてもらいたいならそれを思っているよりも丁寧に教えたりお願いしたりして始めたほうがいいということです。