男ならではの性感帯開発を楽しもう/男の性感帯開発マニュアル

男が気になる・楽しめる性感帯といえばやっぱり前立腺!前立腺開発の知識をご紹介。

男のカラダはもっと気持ちよくなれる!

性感帯を見つけたり開発したりできるのは女だけだと思ってない?

開発の仕方とほんのちょっぴりの勇気があれば性生活が向上すること間違いなし!自分でできるセルフ性感帯開発術と、新鮮で楽しい風俗での性感帯開発について学んでみましょう。

前立腺マッサージは自分でも出来る

前立腺マッサージをしたことがありますか?前立腺マッサージとは、肛門に指を入れて前立腺をマッサージすることです。前立腺に刺激を加えることで激しい快楽を得ることができます。

前立腺のマッサージのメリットは主に排尿時に疼痛や痛みを伴う前立腺炎の発見や、前立腺肥大の治療などあります。それでも大半の男性は、やはり味わったことのない快楽を体験してみたい!という興味のほうが大きいのではないでしょうか。

男性は1度射精してしまったらそこで一旦ピークは過ぎます。ですが、前立腺マッサージでアナルを開発すると、男性は女性と同じくらい長く快楽を味わうことができるのです。前立腺マッサージは慣れるまで違和感しか感じませんが慣れてしまうとこれまでの射精で得られていた快楽が物足りなく感じるほど気持ち良くなるのです。

そして、前立腺マッサージでは普通にペニスを刺激していくのとは違って射精を伴わないドライオーガズムなので楽というメリットもあります。実は前立腺を刺激で射精する「トコロテン」という現象もあります。ペニスには一切触れずお尻だけをいじりながら射精にいくことです。トコロテンにハマる人も多いと言われています。

やり方としては、勃起させて、四つんばいになって前立腺マッサージを行い、前立腺でイキそうになったら下に垂れている金玉袋を上に持ち上げてそこからさらに頭倒しに押し出すようにすると射精に至ります。ですが、前立腺が十分に開発されてないと難しいので、通常の前立腺マッサージに慣れてから行いましょう。

おもちゃを使って性感帯開発

前立腺がしっかり開発されてマッサージが楽しくなったアナニストのみなさんは次のステップへ進みましょう。 ここで紹介するのはおもちゃで前立腺を気持ち良くする方法です。前立腺責め専用のおもちゃの中でメジャーなのが、アナルバイブというものです。

アナルバイブは、その名の通りアナルにフィットする振動式の道具です。使い方は、おもちゃをアナルの中に挿入します。挿入する時はローションをたっぷり塗りましょう。リラックスして肛門を少しずつ広げるイメージでおもちゃを使います。

また、小刻みに動かしながら少しずつ奥に入れて下さいね。心地よい振動によるマッサージは気持ち良く満足出来ます。手動で動かすよりは、電動なので奥に誘導するだけで大丈夫です。

ただし、前立腺マッサージをまだしたことがない初心者の男性がいきなりグッズを使うのは少々危険です。なので最初は自分の指で確かめながらゆっくり性感帯を開発していきましょう。

自分で開発するのが怖い人は・・・

自分でするのは知識がなくて不安、やってみたけど気持ちよくなかった!という男性は、女の子に前立腺マッサージを頼んでみるのが良いかも知れません。頼むときは、ワセリンや手袋などを用意して、準備万端にしてから頼むのが大切です。

素手で肛門に指を突っ込んでほしいと頼むのはあまりにも無謀です。手袋アリなら女の子も面白半分で前立腺マッサージをしてくれるかもしれません。その際に便が出て来てしまったら困るのでしっかりと便は出し切って肛門周辺は綺麗にしておくことを心掛けましょう。

前立腺マッサージはできれば身近な人にやってもらいたいものですが、そういった相手がいない人は、風俗店の利用をおすすめします。前立腺マッサージは通常の風俗のプレイとは違い、フェチを満たすためのメニューとなっています。

HPでM性感や回春のお店を調べてメニューに「前立腺マッサージ」や「ドライオーガズム」の記載があることを確認して風俗店へ行きましょう。料金はだいたい13,000〜14,000円くらいが相場です。風俗エステなら、安心して任せられるし確実に開発してもらえる。下手に自分であれこれ努力するよりも、こちらのほうが良いかも知れません。