体験談01/男の性感帯開発マニュアル

Mっ気男性におすすめの脚フェチプレイをするなら断然脚フェチ専門店を利用すべし!

期待しないでメンズエステ行ったら、予想以上にエロすぎた!!/体験談01

  • HN:テンぞー
  • 年代:20代

その日は同棲中の彼女が朝から遠出をする日で、随分前から風俗を使おうと決めていました。
彼女と同棲を始めてから風俗遊びはめっきり減っていたのですが、元々は風俗遊びがスゲー好きなんで(笑)彼女の遠出が決まった日にすぐにリサーチを始めました。
久しぶりの風俗遊びで今はどんなお店があって、どの女の子が人気なのかもよく分からず軽く浦島さん気分(笑)
とりあえず
・元々はデリヘル派だったので今回もデリヘル
・久しぶりの風俗遊びなのでとことんエロい思いできそうなソープ
・疲れた体を癒しつつハンドフィニッシュでスッキリできる抜きありメンズエステ
このどれかで遊ぼうと決めていました。
どれもジャンルが違うのでリサーチは3通り。彼女が出かける当日まで悩んでいました(笑)
彼女がいない時ならサクッと決められるんですけど、次にいつこんなチャンスがあるか分からないので後悔しないようめちゃくちゃ悩みました。
結局、デリヘルは自宅に呼ぶのはリスクが拭いきれないので断念。
さらに行きたいソープでは目当ての女の子の空き枠がなくなっていたのでメンズエステに決まりました。
当日まで悩んだ時間はなんだったのか、とも思ったのだが、こういう悩みをしている時から風俗遊びは楽しいのでまあ良しと。笑
メンズエステだったらこの子だな〜!と決めてあったのでそこからはサクサクと進みました。
メンエスって個人的にあんまりエロい思いが出来るイメージがなくて『手コキを存分に楽しみつつマッサージもしてもらえる』くらいの感覚でいたのですが、今回でそのイメージが完全に覆ることになりました・・・!

指名した女の子は、ゆりな(仮名)。
予約の時にスタッフからオプションはどうするか訊かれ、同時にトップレスフルヌードがおススメだと案内されました。
メンエスは基本的に男側からのお触りは禁止なはずだし、オプション代も高いので正直いらないかな、と思いつつ、“オプションなし”と”トップレス・フルヌード”の違いを訊いてみると密着度が全然違うと言われ、決めきれなかったので一旦オプションは保留にさせてもらいました。
実際に会ってみて写真通り本当に可愛かったら脱いでもらうのはアリか〜なんて考えもあったので。

それからお店に紹介されたホテルへ向かい、到着の連絡をするとわりとすぐに嬢が来てくれました。
扉を開けた時に男性のスタッフもいて、女の子へのタッチは出来ない事を念を押しされて、トラブルが多いのかな、と思いつつ元々今回は手コキを楽しむ気マンマンだったので了承し、女の子を案内してもらいました。

「はじめまして〜!失礼します」と最初の挨拶は明るく丁寧でファーストコンタクトは◎。
部屋に入ってもらって、まずはお会計と言う時に「そう言えば‥オプション悩んでいるってスタッフから聞いてます!」とゆりなから言われました。
「そ〜なんだよね〜迷ってて〜〜」と返事つつ内心はかなり後ろ向き。
ゆりな、どえらいパネマジと言うほどでは無いものの、正直めちゃくちゃ微妙(笑)
決して不細工とかではないのだが、可愛い訳でも綺麗な訳でもなく・・ただこの子に数千円だして脱いでもらうか?と聞かれると『ん〜〜』となるところでした。

一応、「お店の人にも聞いたんだけど、どれがおススメ?」と訊いてみると「オススメは断然フルヌードですね!」と即答。続けて「フルヌードだと、洗体も付くので楽しむならフルヌードが一番です!」と言われ、楽しむなら‥と言う言葉が決めで「せっかく来たんだし、今日はとことん楽しもう!」と思いフルヌードオプション
ンを追加しました。まあ正直まったく期待してなかったんですけどね

そうと決まると早速、服を脱いで浴室へ向かいます。
まずはシャワーの温度を確認した後、ボディーソープを手にとり洗体が始まるのですが、ここで自分のイメージを一気に覆される事となりました。

まずはシャワーの温度を確認した後、ボディーソープを手にとり洗体。
デコルテの辺りから、腕そして乳首へと手が降りてきて、乳首でゆっくりと手が動き、少し気持ちいい。
そして手が降りて息子が泡に包まれ、ゆっくりと洗われる。
ここまでは、普通のデリヘルと同じで『メンズエステでもここまでするんだ』なんて思っていました。
そして息子から手が離れると、ゆりなが後ろに回って胸をピタッと背中につけ、バックハグの状態で再度乳首や息子を泡のついた手で触ってきます。
もうこの時点でなかなか気持ち良かった俺はすでにフルヌードで頼んでよかったと満足しました。
少し背中から胸が離れたかと思うと、今度は横に来て体を密着させて、片方の手は後ろにから睾丸を触り、もう片方の手は前から先ほどに続けて息子を刺激します。
顔も自然と近くなり、興奮してきた自分に「すごい大きくなっちゃったね‥」と耳元で囁かれ、余計に興奮が加速。
体が離れると「椅子に座って」と指示をされたので、大人しく従いました。
椅子に座った俺の足と足の間に入り、また息子への刺激を開始するゆりな。
泡が沢山ついた両手で既に最高潮まで勃起した息子を包みこまれ、正直ここでイってしまうかと思いました。
性感帯への刺激だけでなく、足のつま先までの丁寧な洗体を受けてシャワータイムは終了。
浴室でイキそうになるまで愛撫を受け、ここからの期待も高まりました。

エステの施術が始まると、全裸の状態で、ふくらはぎや太ももの上に乗ったりするので足越しに秘部の感触が伝わってきます。
これがあまりない経験でエロく、足から離れる時にオイルの音か、はたまた濡れているのか『ぴちゃ』と音がするのですが、その音と感触でさらに興奮してしまいます・・・!
その後もかなりの密着度でプレイが進み、スタッフや女の子が『フルヌードは密着度が‥』と言うのも頷けるほどの施術でした。
もう常に秘部や胸、足などの女の子の全身がヌルヌルと俺の体を滑っていくんです。
仰向けになると、全裸の膝枕の感触を楽しみながら乳首への愛撫が始まって息子にかけられたタオルは、勃起によりそそり立ち・・・笑われてしまって恥ずかしかったのですがその恥ずかしさすらも興奮を掻き立てることになってしました。
会話の中で「女の子がムラムラしてしまう事はない?」と聞いたら「エッチな事が大好きだから、今もムラムラしてるよ‥」と答えてくれて興奮が止まる所を知らない(笑)
乳首への愛撫で限界になった頃、今度は横に添い寝する形になり、沢山のアロマオイルでヌルヌルになった手で愛撫が始まって、ここまでで何度か限界寸前まで来ている息子はすでに爆発寸前。
そこへ追い打ちをかけるようにゆりなから「おっぱい触る?」とタッチ禁止なのに、おっぱいへのタッチの許可が降りました。
断る選択肢は当然ないので、すぐに手を伸ばし固くなっている乳首を触り始めると「やばい・・」「乳首弱いから気持ちいい‥」と乱れるゆりなを見て遂に限界を迎え、ゆりなの手の中に溜めに溜めた性欲を遠慮なく吐き出したのでした。
ここまで盛大にイった事あるかな、と思うほど大量の精子をゆりなの手中に吐き出し、その後はオイルを流して時間がいっぱいギリギリだったこともあり、慌ただしく二人で帰り支度をしてお別れしました。
想像以上にエロすぎた時間は、デリヘルより全然良くね?と思い・・・今では立派な常連客になりました(笑)