アナル・前立腺の開発なら「回春マッサージ店」におまかせ!/男の性感帯開発マニュアル

男が気になる性感帯開発NO.1の「アナル・前立腺」。自分ではなかなか勇気が出ない場所の開発なら、回春マッサージ店におまかせ!

男のカラダはもっと気持ちよくなれる!

性感帯を見つけたり開発したりできるのは女だけだと思ってない?

開発の仕方とほんのちょっぴりの勇気があれば性生活が向上すること間違いなし!自分でできるセルフ性感帯開発術と、新鮮で楽しい風俗での性感帯開発について学んでみましょう。

回春マッサージ店ってなに?

回春という言葉だけは聞いたことがあって、具体的にどういうことなのかは知らない人も多いでしょう。

そもそも回春は「春を取り戻す=男の機能を取り戻す」という意味で、主にED(勃起不全)などの不安を取り除くためのものです。その方法としてお尻の穴から前立腺を刺激するというものがあり、前立腺を触られる際の気持ち良さから風俗ではエロい意味でも使われるようになったのです。

つまり、現代の回春店のほとんどは、前立腺で気持ちよくなるための店と思っていいと思います。

そして風俗業界での回春マッサージの立ち位置ですが、回春はメンズエステ・マッサージの中の一つになります。メンズエステ・マッサージ店が「マッサージ+性サービスを受けられる店」と表現するとしたら、回春はその性サービスの部分が「前立腺マッサージ」であるマッサージ店のこと。

性サービスの部分のメインが手コキならメンズエステやメンズマッサージ、性感エステなどの呼び名で呼ばれ、メインが前立腺マッサージなら回春エステやマッサージという呼ばれ方をすることが多いです。

必ずしも回春とつくところで前立腺マッサージが受けられると決まっているわけじゃないので、そこは各自調べてから臨みましょう。

初心者でも回春マッサージで開発できる?気持ちいい?

他の性感帯ならともかく、ほぼ100%開発初心者ばかりだと思われるアナル・前立腺。果たして穴をいじられる経験もほとんどないド初心者男でも、回春マッサージで気持ちよくなれるんでしょうか?

早々に結論を出してしまいますが、初回からアナルで気持ちいいと感じられる可能性は限りなく少ないです。回春エステ嬢はプロなので、物理的にアナルに指を入れるまでは可能です。ですが入れる過程では男が抵抗感を感じるので、少しずつ慣らすようにゆっくり入れていきます。

そしてめでたく前立腺に到着した後も、残念ながらしばらく違和感だけ。前立腺を触ったときも、何か周りとは違う感覚がする、くらいに感じられたら一歩前進という感じです。

ただ、気持ちいいとまでは感じられなくても、挿入の体験をしたことと前立腺を触られたことで確実に性感帯開発は進んでいます。初心者・初回ではあまり期待しすぎずに、どちらかというと「次回もこの女の子にやってもらいたいかどうか」を意識したほうが良いですね。

特に前立腺のように数回掛かる性感帯の開発はずっと同じ人にやってもらったほうが良いので、ダメだったら早めに別の子を選ぶという切り替えを知っておいたほうがいいです。

回春マッサージの流れ

回春マッサージを実際に利用してみようと思っている人にとって一番必要なのが、具体的なサービス内容と流れじゃないでしょうか。

回春マッサージは他のメンズエステ同様、最初にシャワーを浴びます。一人でシャワーを浴びている間にエステ嬢が外で準備をしておくというのが基本ですが、洗体エステなどエステ嬢が身体を洗ったり流したりしてくれる店もあります。これは事前にHPで調べておきましょう。

その次はいざマッサージ開始!始まりはうつぶせからで、エステ嬢の手が背中を進み、腕、腰、お尻、足・・・とどんどん下半身へ進んでいきます。そして背中側が終わったら仰向けになることをお願いされるので素直に体勢を変えます。

お腹側も同様に上から下へ進んでいき、足まで終わったらいよいよ回春タイム。アナルに指が入るということでそこら辺の準備が気になるところですが、指をインするくらいなら特に何もしなくて大丈夫だそうです。

エステ嬢が指サックをつけ、ローションを垂らしてアナルへ。前立腺には結構あっさりたどり着き、そこからはゆっくり前立腺責めが始まります。前立腺ではイケない人がほとんどだと思いますが、手コキなどでフィニッシュはちゃんとさせてくれるので心配要りません。